bijutsuhin.com
HOME トピックス 谷内六郎作品 美術絵本  「京の絵本」 木版画作品 陶器・平成新作仏画・その他 作品 ご購入
『祇王・仏』
『祇王・仏』

 日本の歴史が古代から中世へ変わろうとする12世紀の 末、権力の座についた平家は、平清盛の時代に栄華を極めたが、間もなく、同じ武家の源氏に滅ぼされていった。その盛衰の歴史を綴った『平家物語』の中の一編がこの物語。
  京の都に、祗王・祗女という評判の白拍子(歌舞を演ずる遊女)の姉妹がいた。姉の祗王が清盛の 寵愛をうけるようになって、妹の祗女とその母親までもが、ひともうらやむ境遇となった。そして三年。清盛のやしきに訪ねてきた白拍子がいた。名は仏御前。祗王の 口添えで清盛は会うことにする。清盛は、歌舞に秀れて いて美しい仏御前が、すっかり気に入ってしまい、祗王 は追放の憂き目にあう。一度は死を決意した祗王だが、母に説得されて止まり、出家することにした...。
  軍記物語の中にあって、清盛の専横な性格や権力者に反抗した女たちの生き方を描いている点で特異な一編となっている。原作の成立は13世紀前半。

● 作者プロフィール
絵:丹羽貴子  Takako Niwa
1941年東京都生まれ。63年日展初入選。64年京都学芸大学特修美術科日本画卒業。西山英雄に師事。69年京展市長賞受賞。同年日春展奨励賞、以後2回受賞。70年其魚のグループ結成に参加。71年日春賞、以後2回受賞。同年日展特選受賞。77年山種美術館賞展優秀賞受賞079年京都市芸術新人賞受賞。81年日展特選受賞。89年日展審査員をつとめる。90年日展会員となる。93年個展(京都・東京高島屋)現在日展会員、真魚のグループ所属。

文:村中李衣 Rie Muranaka
1958年山口県生まれ。84年「かむさはむにだ」で日本児童文学者協会新人賞を受賞。翌年、「小さいベッド」でサンケイ児童出版文化賞。「おねいちゃん」で野間児童文芸賞を受賞。現在梅光女学院大学短期大学部で児童文学を講ずる。新作「カナディアンサマー・KYOKO」。

 

shunyosha Copyright © 2006 Syunyosha. All rights reserved.